更新日:2016年9月9日

別府保育所での杭打ち工事について


 平成18年に施工した別府保育所改築工事において、元請業者より268本の杭の内10本について電流値データ流用の疑いがある旨の報告を3月29日に受けました。
 市では、元請業者へ指示をして、施工記録などから杭が安定した地盤に到達していることを確認しており、安全性に問題はないと判断しています。また、元請業者と市職員が現地にて、ひび割れの状況確認、外壁及びサッシの傾き、室内床レベル測定を実施した結果、異常がないことを確認しました。この施設については、引き続き利用する予定です。


平成16年度以降の杭打ち工事について


 工事が施工された施設は31件あり、そのうち杭打ち工事を実施したのは14件です。以前流用が発覚した本田小学校特別棟並びにこの度安全性が確認できた別府保育所を除く12件については、施工業者等より杭打ち工事に係るデータ流用が無いことを確認しています。