更新日:2015年11月4日
 保育所に通うお子さんの保護者のかたへ、表題の証明書の様式が変更になりました。

 証明書とは『学校感染症(第2・第3種)幼稚園保育所(瑞穂市内)用証明書(以下「証明書」という)』のことで、お子さんが何らかの感染症に罹って治った後に、保育所に登所を再開する場合に保育所への提出が必要な書類です。これは、保育所に通所するすべてのお子さんの健康を守り、感染症の流行を防ぐために重要なものです。

 もとす医師会瑞穂班の先生方と協議をした結果、以下(Wordファイル)のとおりの様式となりましたのでご案内申し上げます。

 ついては、お子さんが感染症に罹った場合は、主治医の先生にもこの証明書の内容を参考にご判断いただき、作成をしていただくようご依頼ください。保護者のかたにも児童名等必要事項を記入していただき、登所の初日に保育所に提出してください。
 ※瑞穂市内の幼稚園・保育所共通様式です。

 お子さんの健康面での安全を図ること、保育所全体の「安全・安心」な保育環境の確保のためにもご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

  学校感染症(第2・第3種)幼稚園保育所(瑞穂市内)用証明書(docx 37KB)