更新日:2015年8月31日

防災の日

9月1日は「防災の日」です。
関東大震災を教訓として、広く国民が台風・豪雨・洪水・地震・津波などの災害についての認識を深めるとともに、こうした災害に対する備えを充実強化することにより、災害に未然防止と被害軽減に役立つための目的で制定されました。
また、防災の日を含む1週間を「防災週間」といいます。


岐阜県地震防災の日

岐阜県に最大の被害をもたらした濃尾地震の経験を風化させないという観点から、地震が発生した10月28日は「岐阜県地震防災の日」と定められています。
また、毎月28日を「岐阜県防災点検の日」といいます。これは、個人、家庭及び地域それぞれについて防災点検することにより、意識を高め、突然の災害に備えようとするものです。

いつ来るかわからない災害、そのときに備えて日頃から準備・点検をしましょう。