更新日:2015年12月16日

男女共同参画とは?

男性も女性も対等な立場で、自分の意志で社会のいろいろな分野に参画し、ともに責任を分かち合うことをいいます。そのためには、性別や年齢にかかわりなく、一人ひとりの個性や能力を十分に発揮して、自分らしく輝ける社会が必要です。


瑞穂市では、
『「おもいやり」「ささえあい」から始まる瑞穂の夢まちづくり』
をスローガンに、市・市民・市民団体・教育関係者・事業者などが協力して男女共同参画を進めることにより、男女の人権が十分尊重され、豊かで活力に満ちた社会を実現することを目指しています。

平成22年(2010年)に「瑞穂市男女共同参画推進条例」を制定しました。また、平成22年(2010年)から平成31年(2019年)までの10ヵ年計画である「瑞穂市男女共同参画基本計画」を策定し、様々な取組を行っています。