更新日:2018年3月28日

測定方法

簡易放射線測定器による大気中の放射線量の測定

測定機器

Mr.Gamma A2700

測定場所

瑞穂市役所 穂積庁舎正面玄関前駐車場 地表1m及び0.5mの高さ

測定頻度

毎週1回

測定結果

平成30年3月以前の結果pdf 1100KB)
平成30年1~3月の結果(pdf 50KB)
放射線量測定の様子の画像

放射線量測定の様子

留意事項

  • 測定値の単位はマイクロシーベルト毎時(μSv/h)です。
  • 測定値は簡易放射線測定器を使用しているため、あくまで参考値としてお考えください。
  • 測定値は天候や周辺の環境などにより影響を受けることがあります。
  • 国際放射線防護委員会(ICRP)が定める放射線による年間被ばく量の目標値は年間1ミリシーベルト以下であり、一時間あたりに換算すると0.19マイクロシーベルト以下になります。
    

関連リンク