更新日:2018年4月20日

使用の申請(大ホール・多目的ホール)

使用日の6ヵ月前の日の属する月の1日から受付。
ただし、連続使用により使用日が月をまたいだ場合は、連続使用初日の6ヵ月前の日の属する月の1日から受付。受付けは、窓口及びお電話にて承ります。(申請書の提出の際は、必ずご来館ください。)

使用の申請(大ホール・多目的ホール以外のお部屋)

 使用の申し込みは、ご利用月の前月1日より受付けています。受付けは、窓口及びお電話にて承ります。(申請書の提出の際は。必ずご来館ください。)

使用の許可

 使用許可のときは、許可書をお渡しします。許可書は、使用当日必ずご持参ください。また、特別設備を使用するときは許可を受けてください。

使用の制限

 次の場合は使用できません。

  1. 許可された内容(主催者・使用者・催し物内容等)を勝手に変更したとき。
  2. 使用の権利を譲渡したり転貸したとき。
  3. 公の秩序または善良な風俗をみだすおそれがあると認められるとき。
  4. 建物または付属設備をき損するおそれがあると認められるとき。
  5. 集団的または常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。
  6. その他管理上支障があると認められるとき。

使用料の納入

  1. 使用料は、納入通知書により納期限までに納入してください。
  2. 納入された使用料は、原則としてお返しいたしません。ただし、使用の前日までに使用の取消しを申し出たときはお返しいたします。
  3. 備品使用料は使用後に送付する納入通知書により納期限までに納入してください。

使用の取消し及び変更

 使用許可事項を取消し、または変更されるときは、使用の前日までに使用許可書と一緒にそれぞれの許可申請書を提出してください。

使用時間

  1. 午前9時から午後9時30分までです。
  2. 使用時間には、会場の準備、後始末などに要する時間を含んでいますので、このことを十分考慮に入れて使用時間の超過のないようにしてください。

使用期間

 次の期間を超えることはできません。

  1. 大ホール 3日間
  2. 多目的ホール 2日間(作品等の展示の場合は、10日間)
  3. その他の室 2日間

休館日

  1. 12月29日から1月3日まで。
  2. これ以外で臨時に休館することがあります。

使用前の準備

事前打合せ

 打ち合わせは概ね45日~30日前までにお願いします。最低でも20日前には打ち合わせを済ませてください。打ち合わせには主催者でイベントの詳細を熟知している方と舞台監督は必ず出席してください。なお、打ち合わせに必要な書類は以下のとおりです。

  • イベントプログラムまたは進行表
  • 舞台装置平面図または舞台配置図
  • 照明仕込図
  • 照明回路図
  • 音響仕込図
  • 音響回路図
  • 禁止行為解除申請書
  • その他必要な書類

官公署への届出

 官公署への必要な届出があれば提出し、許可を得てください。

  • 北方警察署 本巣郡北方町北方3219-27 電話:058-324-0110
  • 瑞穂消防署 瑞穂市別府2451 電話:058-327-0119

使用上の注意

管理

  1. 施設備品等を汚損しないよう十分留意してください。万一損傷、滅失した場合は、弁償していただきます。
  2. 会館に備えてある器具を使用する場合は、あらかじめ職員の指示を受けてください。

係員の配置

 使用者は、会館内外の秩序を保つため、もぎり・案内・接待・放送・整理・警備等に必要な係員を手配してください。

定員の厳守

 各室の入場定員は厳守してください。また、混雑が予想される場合には、十分な入場整理員(整理員には腕章またはき章を必ず着用させてください。)を配置して万全を期してください。整理不十分によって生じた事故は、会館では責任を負いません。

非常事態の避難誘導

 出入口、非常口、消火設備等の付近には、絶対に物を置いたり陳列しないようにしてください。地震、火災等の非常事態の避難誘導については、速やかに各扉を開放して、入場者の避難誘導をしてください。

火気の使用

 みだりに火気を使用し、または危険をひき起こす行為をしないようにしてください。ただし舞台の演出効果上、その他どうしても使用しなければならないときは、所轄消防署の許可を受け、館長の承認を得てください。湯沸器を使用される場合は、十分に注意して使用し、使用後は必ずガスの元栓を締めてください。

飲食・飲酒

  1. 飲食は所定の場所で行ってください。(大ホールは禁止しています。)また、飲酒は全館禁止となっています。
  2. 飲食が可能な室での弁当の配布、湯茶の接待等を行う場合は、事前に申し出て指示を受けてください。
  3. 接待用のお茶葉・ふきん等は主催者でご用意ください。

盗難・火災の予防

 盗難予防のため、貴重品には十分留意していただき、各室には必ず誰か1人は居残るようにしてください。なお、火災予防のため、たばこは必ず所定の場所で喫煙し、火気には十分注意してください。

物品等の販売

 許可を受けないで物品・刊行物の販売、寄付、募集、催し物以外の宣伝を行うことは一切禁止しています。

看板等の掲示

 外部の看板の掲示については、美観や建物の管理上事前に必ず職員と打合せをしてください。また、許可を受けないで広告類を掲示、または配布する行為をしないでください。特に館内壁面・柱等に貼り紙をしたり、釘類を打たないでください。

原状回復

  1. 使用終了後は速やかに設備・器具等を元の位置へ整理し、事務室へ使用報告書を提出してください。
  2. ゴミは必ず持ち帰ってください。

駐車場

  1. 駐車場は役場と共用となっており、駐車可能台数には限りがあります。駐車可能台数を超えると判断される催事はお断りする場合があります。
  2. 駐車に関するトラブルについては、会館では責任を負いません。
  3. 閉館後の午後9時30分以降は、駐車場を施錠しますのでご注意ください。

その他

 忘れ物は事務室へ速やかにご連絡ください。


お問い合わせ

  • 市総合センター1階受付  電話:058-327-7588