更新日:2019年10月18日

瑞穂市では、国が実施する各種統計調査に従事していただける方(統計調査員)を募集しています。
統計調査員の仕事を希望される方には、あらかじめ市の統計調査員として登録していただきます。

統計調査員とは

 統計調査員は、国勢調査などの統計調査において、調査対象となる世帯や事業所を訪問して、調査の趣旨等について説明し、調査票の配布や回収・点検を行う等、統計調査の仕事の中でも重要な部分を受け持っています。

仕事の内容

 主な仕事の流れは次のとおりです。

  1. 市が開催する調査員説明会への出席
  2. 調査の準備(担当調査区の範囲や調査対象の確認等)
  3. 調査対象を訪問し、調査票への記入依頼、調査票の配布
  4. 記入された調査票を回収し、点検・整理
  5. 調査票等の調査関係書類を市に提出

調査員の身分

 統計調査員は、それぞれの調査が実施されるごとに期間を定めて任命される非常勤の公務員です。 そのため調査員は、調査により知り得た事項を他の人に漏らしてはならないという守秘義務が課せられます。

調査員の待遇

 調査終了後、国の算定基準に基づき報酬が支払われます。報酬額は調査の内容や受け持ち件数によって異なります。また、調査活動中に災害にあった場合は、公務災害補償が適用されます。

登録・調査員の依頼について

 応募要件を満たした方を、登録調査員候補者として登録します。
調査実施時に各調査の種類、規模、住居地域などを考慮して、その都度依頼します。
なお、統計調査員候補者として登録されても、年によっては実施数や規模が異なるため、全員の方に調査員の依頼ができない場合もありますので、ご了承ください。

応募要件(次のすべてを満たしている方)

  1. 責任をもって、調査事務を遂行できる方
  2. 調査により知り得た秘密を守ることができる方
  3. 税務、警察及び選挙に直接関係のない方
  4. 原則として満20歳以上の方
  5. 瑞穂市内在住もしくは瑞穂市内での活動が可能な方

応募方法

 企画部総合政策課へ電話でご連絡ください。
 後日、市役所で簡単な面接をし、仕事の内容について説明させていただきます。
 随時募集していますので、お問い合わせください。


関連リンク