更新日:2019年6月18日

瑞穂市青少年育成市民会議とは

 次の世代を担う青少年が、心身ともにたくましく自ら学ぶ意欲をもち、人間性豊かで社会の変化に主体的に対応でき、青少年自らが地域社会の一員として役割と責任を自覚し広い視野のもとに立派な社会人として成長できるよう、ボランティア活動をはじめとした地域活動に参加できる基盤をつくり、4つの基本目標とスローガンを掲げて活動を推進していきます。

基本目標

 (1)青少年の主体性と社会性を育てる
 (2)親・地域の子育て機能を高める
 (3)地域の子どもは地域で守り育てる意識を高める
 (4)青少年が健やかに育つ社会基盤をつくる 

スローガン

 育てよう 光輝くみずほの子 ~「ラジオ体操」「あいさつ」「地域安全」の取組を中心として~ 

構成団体

 瑞穂市青少年育成市民会議は、以下の団体で構成されています。

瑞穂市 子ども会育成協議会 少年リーダー
瑞穂市議会 保護司会 少年補導員
北方警察署管内交番 人権擁護委員会 民生委員・児童委員協議会
自治会 文化協会 各校区活動委員会
教育委員会 体育協会 福祉生活課
社会教育委員の会 スポーツ推進委員会 各種ボランティア団体
青少年育成推進指導員・推進員 スポーツ少年団 地域のおじさん・おばさん
社会教育推進員 交通安全協会 教育委員会事務局
保育所 老人クラブ連合会 その他、青少年育成関係者
幼稚園・小中学校 女性の会
PTA連合会 瑞穂総合クラブ地域先生の会  

青少年育成市民会議「市民の集い」の開催について

 毎年6月の第3日曜日に第1回「市民の集い」を、3月の第3日曜日に第2回「市民の集い」と青少年活動発表会を総合センターで開催しています。入場自由ですので、ぜひご来場ください。

平成30年度 第2回市民の集い
 市民会議の1年間の活動報告や青少年表彰、家庭の日啓発標語・あいさつ標語の表彰とともに、あいさつ運動が広がり、世代を超えた明るい地域社会をつくるため「あいさつのまち宣言」を行いました。その後、青少年活動発表として、「みずほ未来プロジェクト」「瑞穂総合クラブ」の各活動の成果発表を行いました。
あいさつのまち宣言の様子
以下の「平成30年度あいさつ標語最優秀作品」の横断幕を作成し、あいさつ運動を推進していきます。
 部門 あいさつ標語 
 小学校低学年  あいさつで えがおあふれる 朝の道
 小学校高学年  てれないで 目をみてあいさつ 自分から
 中学校  あいさつで 私の心は 晴れマーク
 一般  あいさつは 笑顔と言葉で ワンセット
令和元年度 第1回市民の集い
 市民会議の活動基本方針の説明などを行った後、市内小中学校の代表者13名が参加する「少年の主張大会」を行いました。学校の代表として堂々と主張する子どもたちの姿に、多くの参観者が感動されていました。
少年の主張大会の発表者集合写真

令和元年度の青少年育成市民会議の活動について

 令和元年度の青少年育成市民会議では、3つの重点活動である「市民ラジオ体操の日」「あいさつ運動の日」「地域安全の日」をより一層推進していきます。そのため、市民会議を構成する各団体が、それぞれの団体や地域において、多くの方が活動に参加していただけるように、積極的な呼びかけをしていただいています。
今年度の実施日

 市民ラジオ体操の日

あいさつ運動の日

地域安全の日 

8月4日(日)

4月 9日(火)

6月 3日(月)

7月 1日(月)

9月 2日(月)

9月 2日(月)

10月1日(火)
11月1日(金)
12月2日(月)

1月 7日(火)

1月 7日(火)

2月 3日(月)
3月 2日(月)
市民ラジオ体操の日
 8月の第1日曜日を「市民ラジオ体操の日」と設定し、この日をひとつのきっかけに、地域の子どもたちを知る機会とし、地域の大人たちが子どもたちを見守り育てていくという願いから活動を始めております。青少年の皆さんも家族と一緒に参加し、地域の人とも交流を持つ良い機会ですので、ぜひご参加ください。
あいさつ運動の日・地域安全の日

 今年度も、教育力向上部会による「あいさつ運動の日」、地域安全部会による「地域安全の日」を展開します。この運動は、瑞穂市の宝である子供たちが健やかに育つことを願い、地域ぐるみで取り組むことを目的とするものです。指定日以外の自主的な活動も期待しています。市民の皆様、ぜひ、ご協力ください。よろしくお願いします。

青少年育成推進員とは

 青少年育成運動の趣旨徹底と地域における実践活動を推進するため、市教育委員会より委嘱を受けて活動しています。
 青少年育成推進員は、以下のとおりです。

  小学校区

   氏名

本田小学校 田村 和彦
上嶋 昭子
穂積小学校 藤橋 克郎
錦見 敦子
牛牧小学校 武藤 輝夫
森  厚子
生津小学校 長屋 正治
 西小学校 矢野 幸子
 中小学校 馬渕 淳子
 南小学校 村井 正人

 毎月第3日曜日は家庭の日

 家庭の日運動は、1955年(昭和30年)に鹿児島県の小さな町で生まれた運動です。家庭の中で家族の絆が薄れつつあることから、家庭を大切にという願いをこめて生まれました。岐阜県でも昭和42年に岐阜県家庭の日を定める条例を設置し、毎月第3日曜日を家庭の日として定めました。
 瑞穂市では、第3日曜日はスポーツ少年団や中学校の部活動も休止していただくよう依頼し、家族団らんの時間をつくったり、地域の行事に参加していただくなど、家族で楽しく過ごしていただくよう推進しております。