更新日:2017年10月23日

 「大雨警報と洪水警報」や「暴風警報」、「特別警報」が発令された場合には、お子さんの安全を守るために、次のように対処しますので、ご理解とご協力をお願いします。

 なお、基本的には気象警報発令の情報をもとに対応しますので、テレビ・ラジオ等からの気象警報には十分注意してください。保育所からの緊急メール(すぐメール)にて情報をお伝えします。

「大雨警報と洪水警報」や「暴風警報」,「特別警報」が発令時の対応

 A、登所する前から「大雨警報と洪水警報」や「暴風警報」,「特別警報」が発令されている場合

警報解除時間

午前7時まで

午前7時から11時まで

 午前11から正午

保育 平常登所 解除後登所 自宅で食事をとり登所
給食 有り(通常) 有り(1・2品減) 無し

 B、登所している道中で「大雨警報と洪水警報」や「暴風警報」,「特別警報」が発令された場合

 警報発令時点で、 自宅待機となりますので、安全に注意して帰宅してください。

 C、保育所にいるとき「大雨警報と洪水警報」や「暴風警報」,「特別警報」が発令された場合

 警報発令の場合、子供の安全のため保育を中止する場合があります。保育の中止が決定された場合は、緊急メール(すぐメール)にて連絡をします。危険がないか十分に注意し、お迎えに来てください。

上記以外の警報発令時の対応

 「大雨警報」「洪水警報」「大雪警報」が単発で発令され、教育委員会事務局幼児支援課・保育所の判断により自宅待機等を指示する場合は、緊急メール(すぐメール)にてお知らせします。

防災行政無線「広報みずほ」、FMわっちでの気象情報、警報発令情報では保育所登所・お迎えに係る情報はお知らせいたしません。