更新日:2019年8月16日

健康みずほ21(瑞穂市第二次健康増進計画) ~誰もが活き活きと暮らせるまちづくり~

 本市は、平成18年3月に瑞穂市健康増進計画(第一次計画)-健康みずほ21-を策定し、「住民が主人公となって取り組む健康づくり」を目的とし推進してきました。
 この度の第二次計画策定にあたっては、これまでの健康づくりの取り組みを評価し、 市民の健康課題を明確にした上で「瑞穂市健康増進計画」を策定し、引き続き市民が主 人公となって取り組む「生涯を通じた健康づくり」を目指します。本市においての健康 施策は、市民一人ひとりの個人の力と社会の力をあわせて、市民の健康づくりを総合的 かつ効果的に推進します。

 この計画の目標年度は平成33年度です。計画の期間は、平成24年度から平成33年度の10年間とし、幅広い世代の健康を長期にわたって支えていくものです。

計画書


概要版

中間報告評価書