更新日:2013年12月24日

地震や水害などの災害はいつ起こるかわかりません。本人に関わる情報や緊急時の連絡先がわかると、いざというときに支援を受けやすくなります。

下記ファイルの「防災カード」を印刷し、必要な情報を記入した上で財布などに入れて携帯しましょう。



「家族の集合場所」や「我が家の避難所」の項目については、ぜひ家族で話し合って記入し、防災について考えましょう。